株主優待

イオンの株主優待はとってもお得!しかし株価は割安なのか?

イオンと言えば株主優待メリット大!

 イオンと言えば、皆さんご存知の日本最大手の小売り企業ですね。ここは株主優待がとってもお得なことでも有名です。

 下記はSBI証券のNISA週間買い付けランキングですが、この時は6位に入っていて、人気も高いですね。

参照:SBI証券

イオンの株主になると株主さまご優待カード(オーナーズカード)がもらえます。

  • 保有株式数に応じて3・4・5・7%のキャッシュバック!
  • 3年以上かつ1000株以上保有しているとイオンギフトカードももらえます
  • イオンラウンジに入れる!
  • イオンシネマで優待料金で鑑賞できる!

と、いろいろメリットは大きいです。

さらに詳しくイオンのホームページに記載されています。

イオンクレジットカード

ラウンジだけでも元が取れる!

イオンの株主優待で一番自分が得だと思うのはイオンラウンジですね。地域によってラウンジの内容が違うという情報もありますが、自分の近くのイオンでは

  • 利用は30分まで
  • ジュース(トップバリューオリジナルのドリンク・コーヒー・お茶など)飲み放題
  • 6品程度のトップバリューのお菓子付き

となっていて、他のラウンジなら500-1000円程度かかってもおかしくない充実さです!

イオンラウンジ

 イオンでの買い物の合間にくつろぐにはちょうどよいですね!

【DMM FX】入金

イオンの株価は割安なのか?

参照:SBI証券

 過去20年チャートを見てみると、ほぼ日経平均や日本景気に連動した動きとなっています。

 2019年7月5日発表の第1四半期3-5月期決算は純利益が赤字となっています。決算資料によりますと、「 当社連結子会社のイオンディライト株式会社の子会社で ある株式会社カジタクで判明した過年度の不正会計処理及び誤謬の修正額を、当第1四半期連結累計期 間に一括計上したことが主たる要因であり、その影響を除いた場合の営業利益は 422 億 89 百万円(同 6.7%増)となっております 」とあり、この特損がなければ3-5月期は伸びていたとのことですね。

株価指標的には今のところPER66 PBR1.58 配当利回り1.82%となっており、割安とは言えませんが、例えば今の株価2000円前後で100株持っていたとして1年にイオンで10万円買い物をすればキャッシュバックが3%の3000円あります。そしてイオンラウンジが利用できることを考えると、お得感はかなり高いのかなって思いますね。