株主優待

7月29日権利確定日!優待が人気のモロゾフ(2217)について

 前回の記事、7月29日優待権利日!丸善CHIホールディングス(3159)についてに引き続き、7月優待権利日のモロゾフについて書いてみます。

モロゾフはどんな会社?

モロゾフ株式会社(英: Morozoff Limited)は、兵庫県神戸市東灘区に本社を置く洋菓子メーカーである。ドイツ菓子メーカーユーハイムと並び、神戸二大ブランドの一つとして有名。白系ロシア人であるフョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフ一家が神戸で経営していたチョコレート店を起源とし、社名はその姓に由来する。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 クッキーや焼き菓子などを製造販売している会社ですね。1931年設立の歴史ある会社です。

優待内容は?

モロゾフホームページより

 7月末日時点で100株以上を半年間以上保有している株主という条件で、上記のような優待品がもらえます。3年以上保有している株主は2つもらえるようですね。

選択方法※9月中旬ごろに株主優待品選択のご案内を郵送

発送時期※優待券および優待商品は、11月下旬に発送。

優待券について※優待券の使用期限は、翌々年5月31日

※優待券は当社の指定店および通信販売で優待券1枚につき割引前本体価格1,000円までの現金でお買い上げ、ご飲食に対して20%を割引き

対象の株主様について※半年以上保有の株主様は株主名簿(7月31日と1月31日の年2回発行)に、同一の株主番号で2回以上連続で記録された株主様といたします。3年以上保有の株主様は、7回以上記録された株主様といたします。相続による名義変更、券口座変更、その他の理由により株主番号が変更になった場合は、その直後の基準日から保有期間を計算いたします。

モロゾフホームページより抜粋

モロゾフの株価と業績について

モロゾフの時価総額は今のところ183億円で、PER15.3倍・PBR1.07倍です。株価は5000円ですね。

SBI証券参照

ここ最近の株価はやや下落気味ですね。直近の第1四半期の会社開示の中に次のような文言があります。

損益面におきましては、原材料費が上昇傾向にあることや、西神工場の焼菓子ライン再構築に伴い減価償却費が増加していること、また運送費や荷造費などの物流関連費用も引き続き上昇していることなどにより、営業利益は853百万円(前年同期比15.8%減)、経常利益は868百万円(前年同期比15.6%減)、四半期純利益は580百万円(前年同期比15.8%減)となりました。

*モロゾフ2019年1月期第一四半期決算短信より抜粋

 原料費や運送費の増加で業績面でなかなか厳しいようですね。配当は1株あたり100円を今期予定していて、優待が100株ですと年間2000円分相当ですので、総合利回りは現在の株価5000円で計算すると2.4%となります。利回り的にはそれほど良くはないですね。去年の権利落後は株価はむしろ上昇しましたが、権利日は逆日歩3.95円つきました。総合的に見て優待クロスでリスクを取ってまで権利を取るほどではないかもしれません。現物の長期保有なら利回りがアップしますので、この会社の製品が好きな人であれば良いかもしれませんね。