話題

日経平均株価が急落! その理由は?

8月2日は大幅安

8月2日の日経平均株価は大きく急落しました。

日経平均大引け 453円安 米中対立の激化懸念で一時2万1000円割れ:日本経済新聞

1日でこれだけ下がるのはめずらしいですね

SBI証券より 日経平均株価6ヶ月チャート

日経平均急落の原因は?

ここ6ヶ月で見ると日経平均は比較的落ち着いた動きでしたが、2日に急落した流れはどうなってるでしょうか?

きっかけはトランプ大統領のツイート

トランプ氏、対中関税「第4弾」段階的に引き上げも:日本経済新聞

 日本時間の2日午前2時頃にトランプ大統領は中国の3000億ドル(円で言うと33兆円相当)相当の中国製品に9月1日から10%の関税を課すとツイッターで発表しました。

SBI証券より NYダウ2日間のチャート

 上のチャートだとNY時間13:30の少し前のところです。

 そのトランプ大統領のツイートの後、ニューヨーク株式市場は大きく急落し、そのまま引けました。ちなみに昨夜も続落しましたが、やや最後戻しましたね。

ドル円はその前から円高方向へ動いていた

SBI証券より ドル円2日間のチャート

 ただ、為替については1日の日本時間お昼ごろからすでに円高に向かっていました。1日朝のFOMCの小幅利下げを受けて一瞬円高になりましたが、そこからリスク回避の流れが再度始まっていました。

 トランプ大統領のツイートがきっかけではありましたが、予想以上に利下げ期待が下がったFOMCもあり、マーケットが不安定になっていたところで下げが加速した感じを受けますね。

日経平均株価の今後は?

 例年8月は統計的に下げることが多い月と言われています。マーケット関係者が夏休みを取ることも多く、参加者が少ないときなので一度売り圧力がかかれば短期間で大きく下落することも多いですね。

 過去にも2007年8月のサブプライムショック、2015年8月のチャイナ・ショックなど8月は下落の印象が強いですね。

 今年も8月は注意が必要かもしれませんね。