株式投資

ゴールドウインの決算について

 ゴールドウインが8月2日に決算を発表しました。

【注目】★本日の【イチオシ決算】 ゴルドウイン、アシックス、東京建物 (8月2日) 株探より

 株探では昨日の決算の中ではイチオシ決算と紹介され、そのトップでゴールドウインが紹介されていました。今日はゴールドウインについて書いてみます。

ゴールドウインはどんな会社?

株式会社ゴールドウインは、スポーツウェア、スポーツ用品の製造販売を行う会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゴールドウインはスポーツウェアを主に製造販売している会社です。

ゴールドウインホームページより

 ゴールドウインの取り扱いブランドは、ノースフェイスやヘリーハンセンなど、おなじみのブランドが多いですね。

 株価指標的にはPER35 PBR8 時価総額3600億円と、マーケットからはかなり成長を期待されている会社の数字に見えます。株価は15000円!なので100株買うだけでも150万円も必要ですね。。

決算と同時に上方修正と株式分割発表!

ゴールドウインの上方修正の開示によりますと、上方修正の理由は下記のような説明がありました。

修正の理由
 2020年3月期の第2四半期業績予想につきましては、「ザ・ノース・フェイス」「ヘリーハンセン」等アウトドア関連ブランドが好調に推移した第1四半期の実績に加え、第2四半期も計画通りの進捗が予想されます。
 その結果、連結・個別ともに売上高・利益、全て公表値を上回る見込みであります

 修正の理由としては、とても好感度が高いですね。

 純粋に売上が伸びているため、利益も伸び、上方修正に繋がったとのことです。

 同時に株式の2分割も発表していますね。

ゴールドウインの優待と配当は?

 ゴールドウインは株主優待を実施しています。3月末日に100株保有していれば自社製品を送っていただけるとのことです。

今年3月の優待は下記のコースから1つ選択でした。

  • CANTERBURY(カンタベリー)2019 JAPAN レプリカジャージ
  • THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)キッズショートスリーブスクエアロゴティー
  • HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)グロングスモールヒップバッグ
  • 公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会への寄付

 この会社のブランドが好きな人には良いかもしれませんが、100株でも150万円必要なのでお得感はそれほどはないかもですね

 今回の株式2分割で配当は2倍となりますが、今の株価単位で見ると分割前も分割後も利回りは変わりません。今の株価で計算すると100株150万円につき、配当が1万円もらえる計算ですね。

 優待と配当を合わせても利回り1%程度でしょうか。利回り目当てでは買える数字ではなさそうですね。

株価は2年半で7倍に!

 利回りでは買いづらい株価と書きましたが、株価は2年半で7倍にもなっています。

SBI証券より ゴールドウイン3年チャート

 では、なぜこんなに時価総額も株価も上がり続けているのでしょうか?

 これはもう純粋に業績の伸びが評価されているものです。

 年間純利益で見ると、2017年は34億円、2018年は51億円、2019年は94億円、2020年会社予想は97億円と素晴らしい伸びをしています。この成長率が株価にも評価され、PER35まで買われているんでしょうね。

今後の株価は?

 今の所業績は絶好調で、今の伸び率が続くならば株価はこのまま堅調でしょう。

 ただ、今がすでにPER35とかなり成長を織り込んだ株価になっていることや、アパレルは人気の波も起こりやすいことなどを考えると、利回り的な下支えも期待できない今の水準で、新規投資をする位置ではないかもしれません。

 それでも株式分割と上方修正の好調を受け、来週からはこれを評価する動きになるのかもしれませんね。