株式投資

メルカリの決算は赤字大幅拡大! でも株価は?

メルカリが本日引け後に決算を発表しました。

【業績速報】メルカリ、経常赤字幅拡大。アナリスト予想を下回る(アイフィス株予報) – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

時価総額4400億円の会社ですが、3ヶ月で60億円の純利益赤字を出しています。

これだけ見ると悪い決算に見えますが、中身も見てみましょう。

決算は赤字だが売上は44%増!

メルカリ2019年6月期決算資料より

2019年6月期の売上は前年比で44%も伸びています

メルカリ2019年6月期決算資料より

売上の伸びとともに売上総利益も大きく伸びていますね。ただ販売費及び一般管理費がそれ以上に伸びているので赤字となっただけということです。

また、決算資料によると「Mercari」のMAUは200万人を 突破し、米国内流通総額は当連結会計年度において402億円(為替レートについては、期中平均為替レート111.11 円にて換算)となり、前年同期比で167億円増加しております。」との記載があり、課題であったアメリカ事業が伸びているのが分かりますので好印象ですね。

メルカリ、19年6月期は最終赤字137億円 今後もメルペイなどに積極投資 山田会長「この1年が勝負」 ITmediaニュースより

この記事にも詳しく書かれていますが、この販管費の伸びは積極投資によるものですね。将来を見据えて目先の赤字にとらわれない姿勢は好印象ですね。

SBI証券より

過去2年間のチャートを見るとメルカリの株価は伸び悩んでる感じですね。

今期会社予想は未定

決算資料によりますと、今期も積極的に投資をすすめるので、会社の見通しは出さないということですね。

SBI証券より

メルカリの決算後の今夜のPTSでは売買はゼロですが、成長期待もあってこの赤字でも売りが出るほど下げていませんね。

この決算が明日東証でどのように判断されるのか興味深いところです。