株主優待

日本マクドナルド(2702)の決算と株価について

日本マクドナルドは株主優待でも定番の有名な会社ですね。

8月8日にマクドナルドは決算を発表しました。その決算内容や株価について書いてみます。

決算は良好!

マクドナルド、上期経常が9%増益で着地・4-6月期も35%増益 株探記事より

マクドナルドが8月8日に発表した第2四半期決算は好調でしたね。

マクドナルド第2四半期決算のハイライト(決算資料より)

 売上高は対前年同期比で増加。既存店売上高は15 四半期連続でプラスを継続
 経常利益は第2四半期累計としては上場以来最高を記録
 今後も通期業績見通しと中期経営目標の達成に向けた取り組みを継続

純利益は減っていますが、全店売上高は+4.4%、営業利益は+9.9% 第2四半期累計期間の既存店売上高+4.2%と伸びていますね。 既存店売上高は15 四半期連続でプラスというのはこの規模の企業としては素晴らしいですね。 経常利益は第2四半期累計としては上場以来最高というのも絶好調の証ですね。

マクドナルド—大幅に反発、19年12月期第2四半期の営業利益9.9%増、進捗率53.1% 株探記事より

決算後のマクドナルドの株価はこの記事のように決算を評価されて反発しましたね。

マクドナルド月次資料 8月6日発表より

月次をそれぞれ見てみても、安定して既存店売上が伸びています。客単価が伸びているのも好印象です。

たしかに、最近お昼にマックの前を通りますと、行列ができていることをよく見るようになった感じがします。

優待と配当は?

マクドナルドは安定配当を毎年出していて、1株あたりここ数年は30円出しています。配当利回りで見ると0.6%ほどと低いですね。

  • マクドナルドの優待基準(日本マクドナルドホームページより)
100~299株 優待食事券1冊
300~499株 優待食事券3冊
500株以上 優待食事券5冊

マクドナルドの優待食事券はバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつで1冊を年2回、保有株数に応じて上記の冊数がもらえます。

日本マクドナルドホールディングスホームページより

マクドナルドのバリューセットは約700円前後ですので、それが6枚×年2回となると8400円相当になりますね。配当と合わせますと100株保有していれば年間11400円相当額がもらえることになり、今の株価5050円で換算しますと年間利回りは2.2%ほどですね。優待と合わせてもそれほど利回りとしては良い方ではないですね。

株価について

SBI証券より マクドナルド20年チャート

マクドナルドの過去20年の株価チャートを見てみますと、ここ20年では最高値付近ですね。

今の時価総額は6700億円とかなりの大企業ですね。PERは38、PBR4.5と指標的には割高な方です。

今までのところ月次売上は好調ですが、人口が減少している日本でこの規模の売上がこの後も無限に伸び続ける可能性はそれほどないと思いますので、このPERや利回りを考えるとあえて今の株価で新規購入するほどではないかもしれませんね。

ただ、マクドナルドの財務内容やブランド力はすばらしいのでリーマンショックのような不景気で株価が下がったときに長期保有の感覚で購入する日を待つのは良いかもしれませんね。