優待新設・変更

トリドールの株主優待拡充と決算について

以前トリドールのことについて書きましたが👇

その後優待拡充と決算発表がありましたのでそれについて書いてみます。

優待の大幅拡充!

8月14日に優待拡充の発表がされて、3月と9月に保有していると下記の優待券がもらえます。100株保有ですと今まで20枚だったのが倍になりました。

8月14日 トリドール開示より

保有株式数優待内容
実施回数年2回
100株以上~500株未満100円割引券 40枚綴り(4,000円相当)
500株以上~1,000株未満100円割引券 100枚綴り(10,000円相当)
1,000株以上100円割引券 150枚綴り(15,000円相当)

さらに長期保有優遇も同時に発表されていますね。

8月14日 トリドール開示より

100株を保有していますと、1年未満の保有でも4000円分の優待券✕年2回もらえるので8000円分ですね。200株を1年以上保有していたとしたら7000円分の優待券✕年2回なので年間14000円分もらえることになりますね。食費はかなりまかなえそうですね(笑)

優待利回りでみると、現在の株価が2,353円なので100株保有ですと優待利回りは3.39%、200株1年以上保有ですと優待利回りは2.97%ほどですね。

配当の推移は?

トリドールホームページより

過去の配当の推移を見ますと配当性向は20%前後で推移してますね。会社の利益に左右されて1株あたりの配当額は年によってかなりぶれていますので、安定配当ではないですが、業績に応じた配当ですので合理的とも言えます。

現在の株価が2,353円ですので、今期につきましては配当12.5円予想とすれば配当利回り0.5%ほどで、他社に比べると低めですが、優待と配当を合わせると3.5%~4%に近くなりますので、悪くはない方になりますね。

8月14日の決算は?

【業績速報】トリドールH、1Q税引前1,369百万。アナリスト予想を下回る(アイフィス株予報) – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

8月14日に発表されたトリドールの決算は売上は前年同期比で伸びていますが、利益の減少が大きいですね。コンセンサスを32%も下回ったようです。

売上や各セグメント利益を見ると好調に見えるのですが、決算内容を見ると「その他の営業費用」と「金融費用」であわせて前年同期比で10億円マイナスが増えていますね。これが純利益の減少につながっているようです。会計方針の変更が影響しているようですが、自分はそのへんが詳しくないのでよくわかりません。。。

売上と事業利益は増えているので本業は好調と言えるのではないかと思います。

SBI証券より トリドール日足チャート

決算後の株価を見ますと優待拡充にもかかわらずやや下げていますね。減益決算のほうが影響が大きかったようですね。ただ、本業の売上や事業利益はしっかり伸びており、今後の業績を見つつ利回り的にお得なくらい下げたときは、長期保有優遇もありますので買い目線でもいいかもしれませんね。