株主優待

銀だこのホットランド(3196)の株価と優待について

ホットランド 2019年8月 第2四半期決算説明会資料より

今日は銀だこで有名なホットランドについて書いてみたいと思います。

ホットランドは飲食店を中心に多店舗展開

ホットランドはたこ焼きの銀だこが有名ですが、他にも下記のような飲食店を展開している会社です。

①築地銀だこ・・たこ焼き
②薄皮たい焼 銀のあん・・・たい焼き
③天ぷら専門店 日本橋からり・・・天ぷら
④La Quiche・・・キッシュ
⑤コーヒービーン&ティーリーフ・・・コーヒー
⑥ごっつい・・・鉄板焼×お好み焼
⑦創業以来たこ一筋 大釜屋・・・たこ焼き
⑧コールド・ストーン・クリーマリー・・・アイスクリーム

また、国内のそれぞれの店舗数はこのようになっています。

ブランド 2019年6月末現在              
築地銀だこ 426
銀だこハイボール酒場・大衆酒場 65
たい焼 銀のあん 20
COLD STONE CREAMERY 17
ごっつい 15
たこ焼 大釜屋 12
天ぷら からり 6
コーヒービーン&ティーリーフ 4
La Quiche 3
その他業態 12
小計 580

ホットランド 2019年8月 第2四半期決算説明会資料より

それ以外に香港やマレーシアなどの海外には59店舗あります。

店舗別では銀だこが一番店舗数が多いですが、ここ1年では銀だこハイボール酒場・大衆酒場が10店舗増やしてますね。決算資料を読みますと会社側もハイボール酒場に力を入れてるようです。利益率も高いとのことですね。

株価は安定的な動き

SBI証券より ホットランド月足チャート

ホットランドのこの4年ほどの株価は800円から2500円の間のレンジとなっていますね。

まあレンジと言うには大きいレンジですけど(笑)

株価指標的にはPER38 PBR6.6 時価総額250億円ですね。指標的には割高な方に見えます。

最近の決算は好調

決算速報】ホットランド、上期経常が2.2倍増益で着地・4-6月期も4.7倍増益
7月30日(火)16時01分配信 株探ニュース

7月の発表の第2四半期決算を見ますと好調ですね。決算資料にありましたように、ハイボール酒場の店舗数と利益率の高さが良い影響を与えてるようですね。

【アナリスト評価】ホットランド、レーティング強気に引上げ、目標株価2,000円に引上げ(日系中堅)
8月7日(水)11時05分配信 アイフィス株予報

現在の株価は1300円台ですが、決算の好調さを受けて証券会社から2000円のレーティング引き上げも出されていましたね。

ホットランドの株主優待や利回りについて

優待内容は下記のようになっています。

全国のホットランドグループの各店舗で利用できる優待券

100株以上500株未満       半年毎に1500円(年間3000円)

500株以上1000株未満       半年毎に7500円(年間15000円)

1000株以上           半年毎に15000円(年間30000円)

ホットランドホームページより

配当は今期は1株あたり5円が予定されています。ホットランド100株を1年保有していたとしたら配当500円と優待券3000円もらえますので、トータル利回りとしては今の株価なら2.5%くらいですね。それほど高い方ではないですね。

株価のまとめ

総合的に見ると、業績は回復傾向にありますが、今のホットランドの株価位置は指標的にも利回り的にも割高感があるように思えます。