優待紹介

キリンホールディングス(2503)の配当と株主優待は?!

キリンホールディングスと言えばキリンビール🍻!キリンビールと言えば日本国内シェア2位のビールメーカーですね!

今日はビール🍺の美味しいキリンホールディングスの優待と配当について書いてみます。

キリンホールディングスの優待は自社商品

キリンホールディングスの株主優待

権利月:12月

100株以上1000株未満:1000円相当の商品

1000株以上:3000円相当の商品

キリンホールディングスの株主優待は選択制で、👇のような商品が昨年は頂けたようです。


キリンホールディングス ホームページより

ビールや飲料、サッカー日本代表応援グッズ、ワイン詰め合わせ、キリンシティお食事券の中から去年は選択出来ていたようです。

株価下落により配当と優待利回りアップ

SBI証券より キリンホールディングス3年チャート

キリンホールディングスの過去3年チャートを見てみますと。去年の高値から30%ほど下落していますね。次に配当金の推移を見てみると、

キリンホールディングスの配当推移(1株当たり)

2015年:38円

2016年:39円

2017年:46円

2018年:51円

2019年:63円(会社予想)

株価は下落していますが、配当金はこのように年々増えていて好印象ですね。

その影響で現在の配当利回りは約3%となっています。株主優待は100株で1000円相当もらえますので、100株を今の株価で1年保有した場合の総合利回りは3.5%ほどとなりますね。

これはアサヒグループホールディングスやサッポロホールディングスよりも高い利回りとなっています。

キリンホールディングスの株価は?

キリンホールディングスの株価指標はPER32 PBR2 配当利回り3% 時価総額は約2兆円となっています。

今期は特別損失もあるのでPERは高めの数字となっていますが、それがなくなる来年には利益が回復する見込みのようですね。今の時点ではそれほど割安ではないですが、今後の事業展開が明るくなりそうであれば長期保有向きの安定企業と思います🍺