優待紹介

壱番屋(7630)の株主優待と株価について 業績は好調🍛

今日はカレー🍛の美味しいCoCo壱番屋で有名な壱番屋(7630)の株価と株主優待について書いてみます。

壱番屋の優待は飲食優待券

壱番屋の株主優待について

・優待権利月:2月と8月

100株以上200株未満 1,000円相当(500円券×2枚) (年間2,000円相当)
200株以上1,000株未満 2,000円相当(500円券×4枚)(年間4,000円相当)
1,000株以上2,000株未満 6,000円相当(500円券×12枚)(年間12,000円相当)
2,000株以上 12,000円相当(500円券×24枚)(年間24,000円相当)

・店内でのご飲食以外にお持ち帰り弁当、宅配弁当、店内商品に利用可能

・希望に応じて指定の商品(レトルトカレー、ギフトセットなど)の配送も可能

・送付時期:優待権利月の3ヶ月後

とのように壱番屋のお店で利用できる商品券か、レトルトカレーなどとの交換も出来る優待がもらえます。

利回りは低め

壱番屋の現在の株価は5090円です。配当は今期は1株あたり80円が予定されています。

優待の1番利回りの高くなる100株保有で計算しますと、優待が2000円と配当が8000円もらえることになりますので、合わせた利回りは1.96%ですね。利回りとしては物足りないですね。

壱番屋の株価は?

株価は右肩上がり

SBI証券より 壱番屋5年チャート

壱番屋のこの5年間の株価はきれいに右肩上がりですね。長期保有している方はうれしい上昇ですね。

最近の月次は?

壱番屋 2019年8月度月次データより

壱番屋の月次データを見ますと、既存店売上はこの1年半ほどは平均で前年同月比で101.4%となっています。安定していますね。

第1四半期決算は好調!

壱番屋—急伸、価格改定効果などにより第1四半期は想定以上の大幅増益に 株探6月25日記事より

6月24日に壱番屋は第1四半期決算を発表しました。利益の伸びが大きいですね。

「価格改定に伴うFC向け商製品売上の増加等や海外子会社の収益が伸びたこと等により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は、いずれも前年同期を上回りました」

壱番屋第1四半期決算より抜粋  

決算の文言を見ると好印象ですね。価格改定(値上げ)をしても月次を見ての通り客数はほぼ変わっていないのでその分利益率が高くなったのでしょう。

株価指標では割高

壱番屋の株価指標はPER53、PBR5.4 配当利回り1.57% 時価総額は1600億円です。指標的には割高の部類に入りますね。

今後のポイントは海外展開

国内市場については日本は人口減少しておりますので、壱番屋の今後の出店余地はそれほどないかもしれません。会社側もそれを見据えて積極的に海外展開を計画しているようですね。

壱番屋が反発、三井物産と組んでインドに進出へ 7月9日 株探記事より

このようにカレーの本場!インドへ進出を最近発表していますね。

今の時点では壱番屋の株価は割高となっていますが、業績は好調ですし、海外展開が上手く行けばさらなる成長は期待できそうですね。