優待紹介

ゼンショー(7550)の株主優待と株価を紹介!決算は好調☼

今日はすき家はま寿司🍣を全国展開しているゼンショーの株主優待と株価について書いてみます。

ゼンショーの社名の由来は?

「社名の由来は、全勝、善商、禅商からである」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゼンショーの社名ってどんな意味かと思ったらこれは豆知識ですね(笑)

ゼンショーのグループ企業はいっぱい!

ゼンショーグループ企業
ゼンショー 2019年5月14日決算説明資料より

ゼンショーホールディングスの子会社のテーママーク一覧ですが、こんなにいっぱいあるんですね!

はま寿司とすき家が特に有名と思いますが、これだけ多くのブランドを出店する展開力がすごいですね。

ゼンショーの株主優待はお食事券

ゼンショーの株主優待は3月末と9月末に保有していると頂けます。

株数に応じて下記のように年2回もらえます。

100株以上300株未満1,000円分( 500円券×2枚 )
300株以上500株未満3,000円分( 500円券×6枚 )
500株以上1,000株未満6,000円分( 500円券×12枚 )
1,000株以上5,000株未満12,000円分( 500円券×24枚 )
5,000株以上一律30,000円分( 500円券×60枚 )

ゼンショーホールディングスホームページより

利回りは低い?

ゼンショーホールディングスの株主優待を見ますと、1番優待利回りが良いのは500株保有か、1000株保有のときですね。

1000株保有しているとすれば、年間配当は今期20000円もらえます。優待が12000円×2=24000円分もらえます。今の株価は2409円ですので、合わせた利回りは1.8%ほどですね。

う~ん、、ちょっと物足りないですね~ 逆に言うと人気が高く株価が下げにくいということですね。

では、人気の高い理由はなんでしょうか?

業績が好調!

過去5年間利益は増加傾向

SBI証券より ゼンショーホールディングス5年チャート

ゼンショーホールディングスの過去5年のチャートを見ますと、緩やかながら右肩上がりのきれいな上昇をしていますね。

この5年間のゼンショーホールディングスの純利益は

2015年 -111億円

2016年  40億円

2017年  84億円

2018年  80億円

2019年  99億円

2020年 104億円(会社予想)

2015年には大きな赤字を出していますが、その後は順調に利益が伸びている感じがしますね。これが株価好調の原因ではないでしょうか。

直近の決算も良好!

【業績速報】ゼンショーH、1Q経常4,088百万。アナリスト予想を上回る
8月6日(火)15時06分配信 アイフィス株予報

8月に出されました第1四半期決算も事前のコンセンサスを18%も上回っていて好調ですね!

決算の計算書を見ますと、売上の伸びに比べて減価や一般管理費の伸びが低く、売上増大で素直に利益が伸びている印象を受けます。

海外部門の売上も前年同期比90%増と好調ですね。

意欲的な中期経営計画

ゼンショー 2019年5月14日決算説明資料より

ゼンショーホールディングスの中期経営計画の数字はかなり強気な伸びを計画していますね。売上の伸びよりも利益の伸びの大きさが目立つ計画です。

株価指標はやや割高?

ゼンショーホールディングスの株価指標を見ますと、今日の引け値ベースですとPER34 PBR5.08 配当利回り0.83% 時価総額は3661億円ですね。

やや割高感を感じます。

今の位置から新規で購入するのは個人的には気が進みませんが、 業績は好調ですし、中期経営計画も好印象なので、長期保有している方にはそのまま上昇の恩恵を得られるかもしれませんね。

同カテゴリーの吉野家についての記事はこちら👇

おすすめ優待の記事はこちら👇