優待紹介

サンリオ(8136)の株主優待と配当利回りは使い方次第で10%超え!9月優待権利日はもうすぐ

キティ

9月優待の権利日はまもなく9月26日ですが、その9月優待の中でもおすすめなサンリオについて書いてみます

サンリオはどんな会社?

株式会社サンリオ(Sanrio Company, Ltd.)は、主にソーシャルコミュニケーションギフト商品(プレゼント用品)の企画・販売、グリーティングカードの企画・販売を事業とする株式会社。
1960年(昭和35年)8月10日、山梨県産の絹製品を販売する同県の外郭団体「山梨シルクセンター」を独立させ、株式会社山梨シルクセンターとして資本金100万円で設立。1973年(昭和48年)、商号を株式会社サンリオに変更。辻信太郎が創業時から2019年現在まで一貫して社長を務めている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

創業時から59年も社長をしている辻社長は個性豊かで有名ですよね☆ 

サンリオの株価指標を見てみますとPER44 PBR3.57 配当利回りは1.65% 時価総額は1894億円ですね。この指標だけ見ますと割高に見えますが、株主優待の利回りがすごいんです。

株主優待の利回りは定価ベースで利回り10%以上

サンリオのポイントは株主優待ですね!

優待権利月:3月と9月 
株主優待はそれぞれ下記の通りもらえます👇

テーマパーク優待券 
サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券
3枚:100株以上 
6枚:500株以上
8枚:1,000株以上
10枚:4,000株以上
12枚:10,000株以上
15枚:50,000株以上
20枚:10万株以上

買物優待券(1,000円)
1枚:100株以上1000株未満
2枚:1,000株以上
※自社直営店およびオンラインショップで利用可

サンリオ 2019年9月末の株主様へ優待のご案内より抜粋

サンリオ100株でサンリオピューロランド・ハーモニーランド」共通優待券が3月3枚・9月にも3枚もらえるとのことです。ではこれらの施設の入場料はいくらなのでしょうか?

サンリオピューロランドの入場料👇

パスポート(当日窓口購入)

平日:大人3,300円 小人2,500円 シニア2,200円
休日: 大人3,800円 小人2,700円  シニア2,200円  
アフタヌーン:大人2,200円 小人2,000円  シニア2,200円
大人:18〜59歳 / 小人:3~17歳・高校生 / シニア:60歳以上 ※2歳以下のお子様は無料
アフタヌーン:平日14時〜、休日15時〜のご入場
「平日」「休日」についてはサンリオピューロランド営業スケジュールに基づく営業日となります。
★2019年10月1日(火)より、休日パスポートの当日料金は大人3,900円、小人2,800円となります。
サンリオピューロランドホームページより

サンリオハーモニーランドの入場料👇

パスポートチケット 2,900円 入園+アトラクション利用
(2019.9/30まで)
パスポートチケット 3,000円 入園+アトラクション利用
(2019.10/1から)
イブニング 1,500円 夜間営業日の16時以降の入園+アトラクション利用
パスポートチケット

サンリオハーモニーランドホームページより

10月から消費税増税に伴って値段を改定するようですね。1番入場料が高いのは10月からのサンリオピューロランドの休日料金です。

100株保有していればこの優待券3枚✕年2回と1000円分の買い物優待券がもらえますので、サンリオピューロランドに休日に行くとした場合、3900円×6+1000×2=25400円相当額がもらえるということになりますね!

また、配当と株価に関しては今の株価が2127円で、1株あたりの会社予想の今期配当額は35円となっています。

なので、配当と優待合わせると100株保有の場合、25400円(休日にサンリオピューロランド利用と仮定した優待マックス金額)+3500円=28900円となり、利回りは26900円÷2127円×100株=13.58%ですね!

額面的にはかなりの高配当ですね!

ヤフオクを見た感じでは優待3枚と1000円買い物優待券で5000~6000円程度で落札されているようです。仮に6000円で売れたとして年2回もらえるとすると、配当と優待合わせた利回りは7.2%にもなりますね!ヤフオクで売るとしても十分なリターンですね☆

サンリオの業績は下降気味

サンリオの最近の決算を見てみましょう

【業績速報】サンリオ、1Q経常944百万。アナリスト予想を下回る(アイフィス株予報) – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス   7月31日(水)16時05分配信

7月31日のサンリオの第1四半期決算はアナリストコンセンサスを大きく下回った決算だったようです。と同時に上期と通期の下方修正も同時にこの日に出しました👇

サンリオ、上期最終を57%下方修正、通期も減額  2019年07月31日16時00分 株探記事より

下方修正の理由はヨーロッパで欧州競争法違反の疑いがあるということで課徴金の支払いを命じられたということが主な理由のようですね。

その特別損失を除いても、第1四半期決算の中身を見た感じでは、売上も前年同期比で落ちていて業績の減速傾向を感じさせるものに見えますね。

株価については?

サンリオ6ヶ月チャート
SBI証券より サンリオ6ヶ月チャート
SBI証券より サンリオ20年チャート

サンリオの過去6ヶ月のチャートでも過去20年のチャートでも今は底値圏に見えますね。

配当と優待合わせた利回りを考えますと、今の位置でもリスクは低そうですが、何らかのきっかけでもう少し株価が下がったタイミングで長期保有目当てで購入するのが良いかもしれませんね。