優待新設・変更

ハニーズは連続の好決算! でも端株優待は廃止に!! 今後の株価は?

ハニーズは6月27日に上方修正を発表したのですが、そこから3ヶ月で株価は50%も上昇しましたね📈時価総額400億の会社としてはかなりの上昇率ですね

SBI証券より ハニーズ6ヶ月チャート

ハニーズについては7月にこのときの上方修正についてブログで分析し、
「今後もこの利回りと業績の好調さから株価は比較的底堅い動きになるかもしれませんね」
と書きましたが、そのとおりになりましたね。

そして9月27日にハニーズは第1四半期決算を発表しました。同時に株主優待制度の一部変更も発表しています。今日は昨日の決算と株主優待の変更内容について書いてみます。

前回に引き続き好決算!

ハニーズHD、6-8月期(1Q)経常は5.1倍増益で着地  2019年09月27日15時00分 株探記事より

ハニーズ 第1四半期決算短信より抜粋  2019年09月27日

9月27日のハニーズ第1四半期はひと目で分かる好決算でしたね。上期の進捗率は過去5年平均の2倍の進捗率で純利益は前年同期が赤字だったのに今回は4億以上の黒字となっていますね。

さかのぼって決算を見ますと、6~8月期の決算としては過去5年間では営業利益・純利益ともに最高の数字を出しています。利益だけ見るととても素晴らしい数字となっています。

ただ、売上が減少しているのに利益が増えているのはどうしてなのでしょうか?

業績改善のきっかけは中国子会社の解散

解散の理由
中国における小売事業につきましては、先行き好転の見通しが立たず、また近い将来の黒字転換は困難と判断し、2018 年9月末を目途にすべての小売店舗の廃止を進めてまいりましたが、今般、9月 30 日をもって全店舗の退店を終了いたしました。

中国子会社の解散および清算に関するお知らせ  2018年10月19日 ハニーズ開示より抜粋

ハニーズは去年10月に中国子会社が不振だとして解散していますね。その売上が今回の決算では無くなったため、前年同期比では売上が落ちているようです。

国内は売上が堅調に推移したことに加え、値引き販売が減少し売上総利益率が向上したこと等で増益となりました。また、営業を終了した中国子会社の経費が減少したこと等により、連結におきましても前年同期比で増益となりました

2020年5月期 第1四半期決算短信  ハニーズ 2019年9月27日 第1四半期決算短信より抜粋

それで今回の決算では売り上げは減ったにもかかわらず、利益が大幅上昇したようですね。

内容的にはとても好印象の決算です!今後についても期待感は続く内容ですね。

ハニーズの端株優待は廃止!

ハニーズはこれまで10株でも優待がもらえていたのですが、来年5月の優待から廃止されることになりました。

株主優待制度の一部変更に関するお知らせ 株式会社ハニーズホールディングス  2019年9月27日開示

ハニーズ来年からの株主優待基準
権利月:5月

100株以上300株未満:株主優待券3000円
300株以上500株未満:株主優待券5000円
500株以上1000株未満:株主優待券7000円
1000株以上:株主優待券10000円

100株未満の優待はなくなりますが、100株以上の優待については拡充ですね。1番利回り的にお得なのは100株保有の場合ですね。

ハニーズを100株保有していれば、年間配当会社予想1株あたり40円ですので、年間4000円の配当と3000円の優待券がもらえます。今の株価1516円で計算しますと、利回りは4.61%ですね。株価上昇とともに利回りは以前よりは下がりましたが、前回の好決算以降保有していれば問題ないですね

今後の株価はさらに堅調か?

ハニーズの株価指標はPER13.2 PBR1.31 配当利回り2.64% 時価総額422億です。特に割高でも割安でもないと言ったところですね。

ハニーズの今後の株価の見通しですが、端株優待はなくなりましたが、100株以上の優待についてはより良くなりましたし、決算も非常に好調ですので、今後についてもしばらく底堅いものとなるのではないでしょうか。