好決算

オリコンの株価急上昇の理由を分析する

決算後、2ヶ月で株価は90%上昇!

最近急上昇してるオリコン。理由は何でしょうか?

SBI証券より参照

5月10日に寄らずのストップ高になり、その後上下はしてますが2ヶ月で90%上昇しています。

実は5月9日にオリコンは決算発表をしています。

決算時の記事はこのようになってます。

オリコン、今期経常は7%増益へ 株探記事より

それでは5月に出ましたオリコンの決算資料を見てみましょう。

【DMM FX】入金
オリコン決算資料より

2019年3月期は売上はそれほど伸びてるわけではないですが、利益が前期比40%以上増加という素晴らしい数字が出ました。

オリコン決算資料より

内訳を見るとコミュニケーション事業が大きく伸び、これが全体の利益の増加に寄与したようです。

オリコン決算資料より

では、コミュニケーション事業とはなにかと言うと「マーケティング活動やサービス改善、CS向上に貢献するメニューの提供」、「ニュース配信・PV事業」のようです。

オリコン決算資料より

.ここ数年非常に情報の発信力が上がってることがわかります。この伸びが今後の期待感をもたせますね。

 その後、オリコンは5月15日に2020年の連結業績予想を発表しました。発表内容は純利益だけですが、今期利益予想は7.23億円で、前期より25%の増加見通しですね。

 これらのような理由でマーケットからオリコンは成長企業として認知されたのでしょう。前期の伸びや、上記資料から分析すると今期も大きく伸びる期待感が強くなりますね。そういうところが株価にも表れて、2ヶ月で90%も上昇するという結果になったのでしょう。

 まあすでにこれだけ上がったのでここから先のさらなる上昇には、新しいポジティブニュースが欲しいところかもしれませんね。